オルソケラトロジー

  • 厚生労働省認可
  • 手術不要

「視力」は、
寝ている間になおす。という新常識

寝るまえに「つけて」、朝起きたら「見える」

オルソケラトロジーとは、特殊なコンタクトレンズを寝るときに装着し、翌朝レンズを外した時に裸眼で過ごせるようになるという、近視矯正法です。

オルソケラトロジーとは・・・

特殊なコンタクトレンズを就寝時に装用することで、翌朝視力が矯正され、日中は裸眼で生活できる、手術のいらない近視矯正法です。

  1. 就寝前

    近視、近視性乱視の方の近視を治療します。

  2. つける

    就寝前にブレスオーコレクトを装用します。

  3. はずす

    角膜形状が変化することで近視が矯正され、日中は裸眼で生活することができます。

当院の取扱いレンズについて

当院で取り扱っておりますオルソケラトロジーレンズは「ブレスオーコレクト」です。
ブレスオーコレクトは、日本人向けにデザインされたレンズであり、酸素をとても通しやすく、割れにくいといった特長がある東レの素材を使用しています。
2012年に夜間装用レンズとして厚生労働省に製造販売承認を受けたオルソケラトロジーレンズです。

オルソケラトロジーのメリット・デメリット

  • メリット

    • ・メガネやコンタクトレンズが煩わしい
    • ・裸眼でスポーツを楽しみたい
    • ・外科的手術のレーシック等に抵抗がある
  • デメリット

    • ・視力が安定するまで見え方が変動することがある
    • ・夜間にまぶしかったり、にじんで見えたりする可能性がある(ハロー・グレア)
    • ・強度の近視・乱視には不向き

*オルソケラトロジーには個人差がございますので、ご興味がございましたら当院までご相談下さい

治療の流れ

  1. 適応検査

    適応検査では、オルソケラトロジーが適応可能かどうか検査します(視力検査、角膜形状解析検査等)。
    適応であれば、装用指導やレンズの取扱い等の説明を行います。

  2. お試し期間

    お試し期間では、オルソケラトロジーを理解し希望される患者様にはテストレンズを1週間貸し出します。
    お試し期間後、治療を希望される場合は本治療となります。

  3. 本治療

    新たにオーダーした本レンズを患者様にお渡しした時点から本治療開始となります。

  4. 定期検査

    定期検査は本治療開始後、2週間後・1ヵ月後・3ヵ月後となり、以降3ヵ月毎に受診いただきます。
    合併症の早期発見のためにも、とても重要な検査となりますので、必ず受診してください。
    見え方が急に変化したり、何か異常を感じたりした場合には、決められた検査日以外でも受診してください。

治療費

※費用は全て税込です。

初年度費用

両目の場合 初年度185,000円(適応検査費+治療費)

[適応検査費](5,000円)
オルソケラトロジーの適応検査代は、5,000円となります。

  • 1週間のテスト装用治療には、預り金60,000円が別途必要です。
  • 1週間のテスト装用後、本治療を希望される場合は、治療費(180,000円)から、
    テスト装用治療の預り金(60,000円)を差し引いた残額(120,000円)をお支払いいただきます。
  • お貸しするレンズはクリニックの所有物であるため、破損や紛失の場合には1枚つき20,000円お支払いただきます。
  • 継続されない場合は、お貸ししているコンタクトレンズを返却していただき、預り金のうち40,000円はご返金いたします。

[治療費](初年度 年額)
■両眼180,000円
■片眼135,000円

  • 治療費は初年度1年間の治療費となります。
    また、治療費には本レンズ作成料、初回のケア用品代、1年間のレンズ使用料、定期検査代が含まれます。
  • 初回以降のケア用品は別途ご購入いただきます。

2年目以降(定期検査費 年額20,000円)

定期検査費は、1年間の治療が終了した後の費用となりますので、2年目以降年額20,000円をお支払いただきます。
気になる症状が生じた場合、何回でも受診して頂けます。
通常は3ヵ月毎の受診が必要です。

注意事項

*コンタクトレンズを装用中の方は適応検査を受ける前に、以下の期間はコンタクトレンズの装用を中止していただく必要があります。

  • ・ハードコンタクトレンズ:2週間程度
  • ・ソフトコンタクトレンズ:3日~1週間
  • ・他社オルソケラトロジーレンズ:2週間以上

*ケア用品は当院指定のものを使用してください。

Q&A

  • Q:レンズの取扱いは難しくないですか?

    A:基本的な扱いは通常のハードコンタクトレンズと変わりませんが、レンズが特殊な形状をしておりますので、十分なケアが必要です。

  • Q:オルソケラトロジー治療はどんな人に向いていますか?

    A:スポーツをされている方、コンタクトレンズや眼鏡の装用が煩わしい方、職務上、または、資格取得のために良好な裸眼視力が必要な方に適しています。

  • Q:レンズの寿命はどれくらいですか?

    A:レンズの寿命は通常の高酸素透過性ハードコンタクトレンズと同じくらいで、1.5~2.5年程度で交換が必要になります。
    定期検診をきちんと受け、適切に使用するようにしてください。
    レンズ再作成費用は1枚あたり 45,000円(税込)です。このレンズにも下記の保証が付きます。

  • Q:レンズの保証はありますか?

    A:装用開始日から6ヶ月以内であれば左右ともに1回のみ[処方交換]ができます。
    装用開始日から12ヶ月以内であれば左右ともに1回のみ[破損・汚れ交換]ができます。
    *交換の際は、必ずレンズの破片が半分以上あることが条件になります。
    *紛失保証はありませんので、レンズの取扱いには十分にご注意ください。

  • Q:ケア用品はどれを使ってもいいのですか?

    A:オルソケラトロジーのレンズは特殊なレンズですので、ケア用品は当院指定のものをご使用ください。

  • Q:合併症は起こりますか?

    A:従来の昼間装用のハードコンタクトレンズと同等の合併症が起こる可能性があります。
    角膜上皮びらん、表層角膜炎、角膜感染症、ハロ・グレア現象、角膜不正乱視、角膜上皮下混濁、などがコンタクトレンズの取扱いが不十分な場合やレンズのフィッティング不良などの理由で起きることがあります。そのため不調を感じた場合は速やかにレンズ装用を中止して、検診のために来院していただく必要があります。
    この場合の検診料は何回でも無料ですが、目薬代は別途有料となります。

予約について

オルソケラトロジーの初診(適応検査)は完全予約制となっています。
まずはお電話で初診日を予約ください。

お問い合わせ 03-332-1146(イイシリョク)

上記電話番号に「オルソケラトロジーの初診予約の件で」とおっしゃってください。

休診日 午前診療のみ(午後は休診)

ほりかわ眼科 久我山 井の頭通り

お問い合わせ/tel 03-3332-1146
〒168-0081 東京都杉並区宮前5-15-21
日通久我山ビル2F 久我山クリニックモール内
(クリニックモールの1階にはサンドラッグがあります。)

診療受付時間 日・祝
9:00~12:30
14:30~18:00

木曜・日曜・祝日

  • ● 京王井の頭線「久我山駅」北口より徒歩7分
  • ● JR「西荻窪駅」南口より徒歩15分
  • ● 「久我山駅」から南北バス「すぎ丸」かえで路線に乗車、「西高校西門前」下車徒歩4分
  • ● 「西荻窪駅」から南北バス「すぎ丸」かえで路線に乗車、「五日市街道」下車徒歩3分
  • ● 「荻窪駅」南口から関東バス「荻60」に乗車、「宮前3丁目」下車徒歩3分
  • ● 日通自動車学校となり
    日通久我山ビル2F 久我山クリニックモール内
  • ● 駐車場20台(無料)、駐輪場99台(無料)