小児弱視に関するQ&A

Q. 子どもの弱視は何歳ぐらいまで治療できますか?

A. 弱視治療は7歳くらいまでにおこなわないと、治療効果が出にくくなります。

矯正視力を上げるためには早めに治療を始めることが大切で、斜視や弱視はできれば3歳くらいで見つけておきたいところです。3歳児健診では視力検査がありますが、もし受けていなければ、眼科での検査をおすすめします。

当院には視能訓練士の資格を持ったスタッフがおり、お子さま用の特殊な検査も可能です。視能訓練士は、お子さまの視機能を改善させるための訓練や指導、サポートもしています。

お子さまの目が内側を向いているといった症状がみられましたら、早めに受診しましょう。

休診日 午前診療のみ(午後は休診)

TOPへ

ほりかわ眼科 久我山 井の頭通り

お問い合わせ/tel 03-3332-1146
〒168-0081 東京都杉並区宮前5-15-21
日通久我山ビル2F 久我山クリニックモール内
(クリニックモールの1階にはサンドラッグがあります。)

診療受付時間 日・祝
9:00~12:30
14:30~18:00

木曜・日曜・祝日

  • ● 京王井の頭線「久我山駅」北口より徒歩7分
  • ● JR「西荻窪駅」南口より徒歩15分
  • ● 「久我山駅」から南北バス「すぎ丸」かえで路線に乗車、「西高校西門前」下車徒歩4分
  • ● 「西荻窪駅」から南北バス「すぎ丸」かえで路線に乗車、「五日市街道」下車徒歩3分
  • ● 「荻窪駅」南口から関東バス「荻60」に乗車、「宮前3丁目」下車徒歩3分
  • ● 日通自動車学校となり
    日通久我山ビル2F 久我山クリニックモール内
  • ● 駐車場20台(無料)、駐輪場99台(無料)